なぜファッション通販は安いのか

近年では日用品や家電製品、食品から衣類に至るまで、どんなものでも通販で安く買えるようになりました。

ファッション関係でも安かろう悪かろうではなく、ちゃんとしたブランド品が、店で買うよりも安価で手に入るようになっています。

2ちゃんねるに有効な情報の紹介です。

通販のファッションは粗悪品や偽物ではないか、と不安を感じる方がいるかもしれませんが、安いのにははっきりした理由があります。それは中間コストが削減されているからです。
従来の流通ルートでは、メーカーの工場で生産された商品が卸売店と小売店を経由して、ようやく消費者の手に渡ります。



この間の中間マージンが、小売価格に加算されてしまいます。卸売店や小売店の人件費、光熱費、家賃や地代など、実店舗を持つことで様々な費用がかかり、これらすべてを最終的に消費者が負担することになるわけです。


ネット通販を利用すれば、メーカーと消費者を直結することができます。



ネットショップを維持するには、家賃も地代も人件費もかかりません。


また注文に応じて生産や買付を行なえば、在庫リスクを抱えずに済むため、販売する側にもメリットがあります。

インターネットの普及による流通の革新が、低価格で高品質なファッションの通販を可能にしたと言えるでしょう。

ただし実際の商品が手に取れないことを悪用して、粗悪品を販売する業者も存在します。
ネット通販で騙されないためには、口コミなどで定評のある信頼性の高い業者を選ぶことが大切です。